情報処理学会 コンピュータと教育研究会研究発表会124回研究発表会

情報処理学会 コンピュータと教育研究会
124回研究発表会 §

日程
2014(平成26)年3月14日(金)〜15日(土)
会場
184-8501 東京都小金井市貫井北町4-1-1
東京学芸大学 西講義棟W302教室 (構内マップ 西エリア12番の建物)

※会場ではネットワーク環境が提供不可との連絡を受けております.必要な方は各自モバイルルータ等を準備するなどのご対応をお願いいたします.

交通案内 §

食事について(LAより) §

  • 3月15日(土)は,学内の食堂・売店が休業になります。
    本学のすぐ近くにはレストラン・食堂の類が殆どありませんので,当日おいでになる方は,弁当等をご持参いただくのが宜しいかと思います。
    正門近くに皆さんがよく利用するコンビニはあります。
  • なお,14日(金)は生協が営業していますので,食事の点は問題ありません。

参加費 §

CE研究会登録会員無料
情報処理学会学生会員500円
情報処理学会個人,賛助会員(学生会員を除く)2000
非会員学生1000円
その他3000
発表件数が20件以上のため、太字の金額にご注意下さい。
参加費規定についてはこちら

研究報告 §

当日ツイートまとめ §

プログラム §

(一部発表取消が出たことから,当初公開時から発表時間が変更されています.ご注意下さい.)

  • 3月14日(金)
10:00〜12:00
座長:長瀧寛之(岡山大学)
[1] なぜなぜ分析の網羅性の「見える化」についての一提案
松原 裕之(福岡工業大学), 花原 雪州(ソニー株式会社)
[2] ペア・プログラミング演習におけるペア編成最適化手法の提案
田中 頼人(早稲田大学)
[3] 幼稚園における保育記録活用を支援するシステムの開発
長谷部 朱音(東京学芸大学), 加藤 直樹(東京学芸大学), 坂東 宏和(東京学芸大学)
[4] 教育実習におけるオン・ゴーイングを取り入れた授業研究とその支援システム
今野 翔太郎(東京学芸大学大学院), 立川 泰史(東京学芸大学附属小金井小学校), 櫨山 淳雄(東京学芸大学), 加藤 直樹(東京学芸大学)
13:00〜14:30
座長:富永浩之(香川大学)
[5] 穴埋め問題を用いたプログラミング教育支援ツールpgtracerの概要と学生用機能の実装
太田 康介(佐賀大学), 柳田 峻(佐賀大学), 大月 美佳(佐賀大学), 掛下 哲郎(佐賀大学)
[6] 穴埋め問題を用いたプログラミング教育支援ツールpgtracerにおける教員用機能の実装
柳田 崚(佐賀大学), 太田 康介(佐賀大学), 大月 美佳(佐賀大学), 掛下 哲郎(佐賀大学)
[発表取消] GUI入力方式によるC言語プログラミングの初心者用学習支援システム
安田 周平(神奈川大学大学院 理学 情報科学専攻), 桑原 恒夫(神奈川大学大学院 理学 情報科学専攻)
[7] 教育用プログラミング実行環境「ますめ」における活動記録を活用したフィードバック機能の設計
荻野 哲男(神戸大学), 藤岡 健史(京都市立西京高等学校)
14:45〜16:15
座長:西田知博(大阪学院大学)
[8] オブジェクト指向プログラミング教育におけるLEGO(R)を用いた体験型課題の試み
中鉢 直宏(青山学院大学), 伊藤 一成(青山学院大学)
[9] OpenBlocksを用いたプログラミング学習用ソフトウェアの開発
主原 佑記(大阪市立大学大学院), 赤井 昭仁(大阪市立大学大学院), 中村 亮太(大阪市立大学大学院), 松浦 敏雄(大阪市立大学大学院)
[10] ボードゲームの戦略プログラミングを題材としたJava演習支援 −間引き対戦の導入と提出戦略の詳細分析−
山田 航平(香川大学大学院), 富永 浩之(香川大学)
16:30〜17:00
座長:隅谷孝洋(広島大学)
[11] 大学在学中に修得すべきICT活用能力等に関するアンケート調査結果
山 初夫(名城大学), 村上 広一(名城大学), 寺田 幸正(名城大学)
17:00〜17:35 (研究論文セッション)
[12] 小学生に対する情報科学的学習の必要性と内容
青木 浩幸(イーテキスト研究所), 宮寺 庸造(東京学芸大学)
[発表取消] オンライン科目における情報処理技術の理解と活用場面とをつなぐ授業改善
久保田 真一郎(宮崎大学), 松葉 龍一(熊本大学), 中野 裕司(熊本大学)
  • 3月15日(土)
9:30〜11:30
座長:奥村晴彦(三重大学)
[13] 「後ろ向き推論」支援による三角形合同証明問題のための学習システム
隠田 亮介(東京農工大学), 平井 佑樹(東京農工大学), 金子 敬一(東京農工大学)
[14] 漢字を正しくきれいに書くことを学ぶための学習システム
古積 拓見(東京農工大学大学院), 中川 正樹(東京農工大学大学院), 蔡 文杰(アイラボ株式会社), 稲谷 壮一郎(東京農工大学), Nguyen Tuan Cuong(東京農工大学大学院)
[15] 理科の測定実験にタブレット端末を活用するiTesterの開発と実践
光永 法明(大阪教育大学), 仲矢 史雄(大阪教育大学)
[16] 児童・生徒に関する気づきの収集・共有・活用支援システムの開発
木下 彩(東京学芸大学), 今野 翔太郎(東京学芸大学大学院), 櫨山 淳雄(東京学芸大学), 平井 佑樹(東京農工大学)
13:00〜14:30
座長:高岡詠子(上智大学)
[17] 学習の休憩時間におけるゲームの効用に関する基礎実験
竹植 正和(広島市立大学大学院情報科学研究科), 高橋 健一(広島市立大学大学院情報科学研究科), 稲葉 通将(広島市立大学大学院情報科学研究科)
[18] Minecraftの利用によるコンピュータの苦手意識への影響について
堀江 郁美(獨協大学)
[19] コンピュータゲームを題材として活用する情報教育の普及に向けての取り組み
長瀧 寛之(岡山大学)
14:45〜16:45
座長:中西 渉(名古屋高等学校)
[20] ビジネスコンテストにおける情報系学生の課題設定・解決力向上の評価
戸辺 詩織(静岡大学情報学部), 孫 暁維(静岡大学情報学部), 湯浦 克彦(静岡大学情報学部)
[21] 海外大学との国際遠隔PBLによる共同システム開発プロジェクトの実施事例とグローバル人材育成のためのラーニング・パターン
村上 陽子(産業技術大学院大学), 土屋 陽介(産業技術大学院大学)
[22] 実践型IT演習による学生の行動特性向上の評価
長谷川 喜子(静岡大学情報学部), 湯浦 克彦(静岡大学情報学部), 櫻井 良樹(NECラーニング株式会社)
[23] 授業支援システムにおける学習分析の展開
加藤 利康(日本工業大学大学院)
[発表取消] 大学SNSに蓄積された学生ブログの再利用に関する検討
徳野 淳子(福井県立大学)
[発表取消] 講義資料のオンライン公開促進に向けた調査研究と支援システム開発
百田 正史(九州大学)

研究論文セッションについて §

本研究会では、研究論文セッション(記事作成のアドバイスセッション)を設けております。 このセッションでは、いずれ査読付論文またはショートペーパーとして投稿しようという発表予稿を対象とし、 記事作成上のアドバイスをお返しします。研究論文用セッションの狙いは、記事の書き方指導です。
情報処理学会論文誌「教育とコンピュータ」(詳細は http://tce.eplang.jpをご覧ください)などに査読付論文またはショートペーパーとして投稿する際に必要となる様々な事項について、アドバイスを与えることによって、記事の質の向上をはかっていただくことです。
その意味で、発表で補完できる研究発表用予稿としてではなく、記事だけでしか判断できない論文またはショートペーパーとしての書き方をとられますよう、お願いいたします。

研究論文用セッションでの発表を希望する場合は、発表申込時に,"研究会への連絡事項"欄に「研究論文セッション希望(論文)」または「研究論文セッション希望(ショートペーパー)」と記入して下さい。予稿提出後,主査/幹事等にて予稿を読み、発表当日に記事を良くするためのアドバイス(コメント)をお渡しします。

なお、あくまでも記事を良くするためのアドバイスであって、査読結果とは違いますので、このアドバイスにしたがって修正して、投稿すれば記事として採録されることを保証するものではありません。このセッションで発表するかしないかは、情報処理学会論文誌「教育とコンピュータ」などでの採否判定には全く影響しません。

発表時間(30分) §

一般発表セッション(30分)
発表
20分
質疑応答
10分
研究論文セッション(35分)
発表
20分
助言者コメント紹介
5分
質疑応答
10分

懇親会 §

会場
四季彩酒庵 和多花
〒185-0012 東京都国分寺市本町2-3-7 師岡ビル2F・3F
TEL 042-329-3331
日時
3月14日(金) 18:30〜
会費
5,000円
参加人数
30名(予約人数)
申込
事前登録をお願いします。
受付フォーム(クリックして下さい)
申込締切
3月9日(日)

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-05-09 (金) 23:11:29 (986d)