* 次の研究発表会 [#q9559368]
- 145回研究発表会 6月9日(土) 中京大学(名古屋市昭和区)

** 2018年度の研究発表会 [#hbbd8871]
- 通常,参加申込〆は開催日の約2ヶ月前,原稿〆は約1ヶ月前に設定されます.
- 日程については,今後変更する可能性があります.
- 日程が空欄のものについては,現在検討中です.
|CENTER:回|CENTER:開催日|CENTER:[[発表申込>#f6a2d484]]締切|CENTER:開催場所|CENTER:原稿締切(必着)|h
|145回研究発表会|2018年 6月 9日(土)| 2018年 4月26日(木) |中京大学 名古屋キャンパス&br;(名古屋市昭和区)| 2018年 5月17日(木) |
|[[情報教育シンポジウム&br;SSS2018>SSS2018]]|2018年 8月19日(日)〜21日(火)| 2018年 5月〓日(〓) |湯の児 海と夕やけ(熊本県水俣市)| 2018年 5月〓日(〓) |
|146回研究発表会| 2018年10月20日(土)〜21日(日) | 2018年 8月〓日(〓) |保健医療経営大学(福岡県みやま市)| 2018年 9月27日(木)|
|147回研究発表会|2018年12月 1日(土)〜 2日(日)| 2018年10月〓日(〓) |琉球大学(沖縄県中頭郡西原町)| 2018年11月8日(木) |
|148回研究発表会|2019年 2月16日(土)〜17日(日)| 2018年12月〓日(〓) |日本大学 文理学部(東京都世田谷区)| 2019年 1月24日(木) |
|146回研究発表会| 2018年10月20日(土)〜21日(日) | 2018年 9月6日(木) |保健医療経営大学(福岡県みやま市)| 2018年 9月27日(木)|
|147回研究発表会|2018年12月 1日(土)〜 2日(日)| 2018年10月22日(月) |琉球大学(沖縄県中頭郡西原町)| 2018年11月8日(木) |
|148回研究発表会|2019年 2月16日(土)〜17日(日)| 2018年1月7日(月) |日本大学 文理学部(東京都世田谷区)| 2019年 1月24日(木) |
|149回研究発表会|2019年 3月 2日(土)〜 3日(日)| 2019年 1月〓日(〓) |京都情報大学院大学(京都市左京区)| 2019年 2月6日(水) |

//** 2017年度の研究発表会 [#hbbd8871]
//|CENTER:回|CENTER:開催日|CENTER:[[発表申込>#f6a2d484]]締切|CENTER:開催場所|CENTER:原稿締切(必着)|h
//|140回研究発表会|2017年7月8日(土)| 2017年5月25日(木) |東北大学(宮城県仙台市)| 2017年6月15日(木) |
//|[[情報教育シンポジウム&br;SSS2017>SSS2017]]|2017年8月17日(木)〜19日(土)| 2017年5月15日(月) |ウィシュトンホテル・ユーカリ(千葉県佐倉市)| 2017年5月22日(月) |
//|141回研究発表会| 2017年11月3日(金)〜4日(土) | 2017年9月4日(月) |台湾師範大学(台北市)|国際S査読用原稿(英語)2017年''9月4日(月)''&br;国際S査読結果通知2017年9月28日(木)&br;カメラレディ原稿2017年10月12日(木)|
//|142回研究発表会|2017年12月8日(金)〜10日(日)| 2017年10月25日(水) |松山大学(愛媛県松山市)| 2017年11月8日(水) |
//|143回研究発表会|2018年2月17日(土)〜18日(日)| 2017年12月28日(木) |武庫川女子大学(兵庫県西宮市)| 2018年1月25日(木) |
//|144回研究発表会|2018年3月17日(土)〜18日(日)| 2018年1月28日(日) |獨協大学(埼玉県草加市)| 2018年2月22日(木) |

//** 2016年度の研究発表会 [#hbbd8871]
//- 通常,参加申込〆は開催日の約2ヶ月前,原稿〆は約1ヶ月前に設定されます.
//- 日程については,今後変更する可能性があります.
//- 日程が空欄のものについては,現在検討中です.
//|CENTER:回|CENTER:開催日|CENTER:[[発表申込>#f6a2d484]]締切|CENTER:開催場所|CENTER:原稿締切(必着)|h
//|135回研究発表会|2016年7月2日(土)|2016年5月11日(水)|信州大学(長野県長野市)|2016年6月8日(水)|
//|[[情報教育シンポジウム SSS2016>SSS2016]]|2016年8月22日(月)〜24日(水)|2016年%%5月9日(月)%%&color(red){5月16日(月)};|グリーンピア大沼(北海道茅部郡)|2016年7月18日(月)|
//|136回研究発表会|2016年10月15日(土)〜16日(日)|2016年8月29日(月)|青山学院大学相模原キャンパス(神奈川県相模原市)|2016年9月21日(水)|
//|137回研究発表会|2016年12月3日(土)〜4日(日)|2016年10月17日(月)|長崎県立大学シーボルト校(長崎県西彼杵郡)|2016年11月8日(火)|
//|138回研究発表会|2017年2月11日(土)〜12日(日)|2016年12月22日(木)|大阪電気通信大学駅前キャンパス(大阪府寝屋川市)|2017年1月18日(水)|
//|139回研究発表会|2017年3月11日(土)〜12日(日)|2017年1月27日(金)|津田塾大学(東京都小平市)|2017年2月15日(水)|

//** 2015年度の研究発表会 [#hbbd8871]
//- 通常,参加申込〆は開催日の約2ヶ月前,原稿〆は約1ヶ月前に設定されます.
//- 日程については,今後変更する可能性があります.
//- 日程が空欄のものについては,現在検討中です.
//|CENTER:回|CENTER:開催日|CENTER:[[発表申込>#f6a2d484]]締切|CENTER:開催場所|CENTER:原稿締切(必着)|h
//|130回研究発表会|2015年6月6日(土)|2015年4月16日(木)|岩手県立大学アイーナキャンパス(岩手県盛岡市)|2015年5月13日(水)|
//|[[情報教育シンポジウム SSS2015>SSS2015]]|2015年8月17日(月)〜19日(水)|2015年5月15日(金)|境港マリーナホテル(鳥取県境港市)|2015年7月17日(金)|
//|131回研究発表会|2015年10月10日(土)〜11日(日)|2015年8月21日(金)|静岡大学(静岡県静岡市駿河区)|2015年9月11日(金)|
//|132回研究発表会|2015年12月4日(金)〜6日(日)|2015年10月13日(火)|福井市地域交流プラザ AOSSA&br;CLE研と共催、IEICE-SITE研&ET研と連催|2015年11月4日(水)|
//|133回研究発表会|2016年2月13日(土)〜14日(日)|2015年12月22日(火)|東京農工大学(東京都小金井市)|2016年1月19日(火)|
//|134回研究発表会|2016年3月5日(土)〜6日(日)|2016年1月22日(金)|京都情報大学院大学(京都府京都市左京区)|2016年2月8日(月)|

//** 2014年度の研究発表会 [#c86ddd0f]
//|CENTER:回|CENTER:開催日|CENTER:[[発表申込>#f6a2d484]]締切|CENTER:開催場所|CENTER:原稿締切(必着)|h
//|125回研究発表会|2014年6月7日(土)|2014年4月17日(木)|公立はこだて未来大学(北海道函館市)|2014年5月14日(水)|
//LA:大場
//|[[情報教育シンポジウム SSS2014>SSS2014]]|2014年8月24日(日)〜26日(火)||オリビアン小豆島|2014年5月31日(金)|
//|126回研究発表会|2014年10月11日(土)〜12日(日)|2014年8月28日(木)|奈良女子大学(奈良県奈良市)|2014年9月16日(火)|
//|127回研究発表会|2014年12月6日(土)〜2014年12月7日(日)|2014年10月23日(木)|九州大学大橋キャンパス(福岡県福岡市)|2014年11月12日(水)|
//|128回研究発表会|2015年2月14日(土)〜15日(日)|2014年12月25日(木)|大阪学院大学(大阪府吹田市)|2015年1月21日(水)|
//|129回研究発表会|2015年3月21日(土)〜22日(日)|2015年1月29日(木)|筑波大学東京キャンパス文京校舎(東京都文京区)|2015年2月24日(火)|

//** 2013年度の研究発表会
//|CENTER:回|CENTER:開催日|CENTER:発表申込締切|CENTER:開催場所|CENTER:原稿締切(必着)|h
//|120回研究発表会|2013年7月6日(土)|2013年5月16日(木)|青山学院大学(東京都渋谷区)|2013年6月13日(木)|
//|121回研究発表会|2013年10月12日(土)〜13日(日)|2013年%%8月22日%%8月29日(木)|中京大学附属中京高校(愛知県名古屋市昭和区)|2013年9月18日(水)|
//|122回研究発表会|2013年12月14日(土)〜15日(日)|2013年10月17日(木)|琉球大学(沖縄県中頭郡西原町)  CLE研と共催、IEICE-SITE研と連催|2013年11月12日(火)|
//|123回研究発表会|2014年2月8日(土)〜9日(日)|2013年12月19日(木)|大阪電気通信大学(大阪府寝屋川市)|2014年1月16日(木)|
//|124回研究発表会|2014年3月14日(金)〜15日(土)|2014年1月23日(木)|東京学芸大学(東京都小金井市)|2014年2月20日(木)|
//|[[情報教育シンポジウム SSS2013>SSS2013]]|2013年8月18日(日)〜20日(火)||休暇村網張温泉(岩手県岩手郡雫石町)|2013年5月31日(金)|
**[[発表申込受付(ここをクリック):https://ipsj1.i-product.biz/ipsjsig/CE/]] [#f6a2d484]
//-ただいま,125回研究発表会(CE125)の発表申込を受付中です(締切:4月17日(木)).
//**(発表申込受付準備中) [#j96bd836]
//-122回研究発表会(CE121)の発表申込は,予定件数を超過いたしましたので締め切りました.~
//受付は先着順です.申込いただいた方でも,時間的にご発表いただけない場合があります(その場合,個別にご連絡いたします).予めご了承ください.
//(CE121の申込受付は,6月開始予定です.)
//-&color(red){(5/16 18:00) CE120は,申込数が発表件数の上限に達しました.これ以降は,仮申込いただいてもお断りすることがあります.ご了承ください.};
-研究発表会では,一般セッションと合わせて、[[研究論文セッション>#b19d2e12]]、[[学生セッション>#kd59f514]]を設けております~
[[研究論文セッション>#b19d2e12]]や[[学生セッション>#kd59f514]]での発表を希望する場合は、発表申込フォームの''研究会への連絡事項''欄にその旨を記入して下さい。
//-&color(red){CE119は申込数が想定発表件数に達しましたので,受付を早期終了しました。};
-受付締切後,投稿システムから受付完了+執筆依頼がメール送信されます。
-&color(red){申込数が想定発表件数に達した段階で,受付を早期終了します。};例年2月〜3月の発表会は特に早期終了の可能性が高いため,お早めにお申し込み下さい.
-投稿システムで受け付けられても、&color(red){重大な書式違反、権利侵害、研究倫理違反等の問題があれば、''発表取消''処分を行なう場合があります};ので、充分ご注意ください。

// 情報教育シンポジウム(SSS2013)の投稿受付はこちらから → SSS2013CFP
** 原稿作成について [#d80c9b12]
-投稿原稿の書式は,[[「研究報告原稿(PDFファイル)作成について」:http://www.ipsj.or.jp/kenkyukai/genko.html]]に従って下さい。
-分量は8枚を基本としますが,増減があっても構いません。
-締切日までは,何度でも投稿システムで原稿PDFの再提出・差替が可能です.
-ただし,&color(red){締切日を1秒でも過ぎると,無慈悲にPDF提出受付が停止されます.};原稿提出は余裕を持って行ってください.
//-102回研究会は,共催:CMS研究G,連催:IEICE SITE研究会となりますので申し込み手続の際にご注意願います.
//--&color(red){IEICE SITE研究会としての発表は,SITE研にお申し込み下さい.};
//--&color(red){CE研究会,CMS研究Gは,ともにCE研で受け付けます.};
//---&color(red){CMS研として発表される場合は連絡欄に【CMS研】と明記して下さい。記述なき場合はCE研として発表されるものとして扱います.};
-''フォント埋め込みが不十分なPDFは,投稿システムで受理されません.''~
フォント埋め込みに関する情報は,以下をご参照ください.(リストは取り急ぎ見つけたものを集めた暫定版です.他によい情報源がありましたら,運営委員や幹事までお知らせください.)
--[[「Adobe Acrobatを使ってPDF・Wordファイルからフォントを埋め込んだPDFを作成する方法」:http://www.ipsj.or.jp/kenkyukai/font.pdf]](情報処理学会)
--[[「TeX Wiki: PDFの作り方 - フォントの埋め込み設定」:http://t.co/g5G2OuY0]]・・・奥村晴彦先生(三重大学)のページ
--[[「29 Word文書をPDF形式に変換する(【連載】Wordはなぜ思い通りにならないのか?)」:http://t.co/BlHfxg3f]](マイナビニュース)
--[[「Acrobat Help / PDF ファイルにフォントを埋め込む方法(Windows 版 Acrobat 9/X)」:http://t.co/uJcWILcc]](Adobe Systems Inc.)
--[[「(フォントを)埋め込むか、埋め込まざるか、その設定方法が問題だ(TeX Live 編)」:http://d.hatena.ne.jp/zrbabbler/20130115/1358197826]]・・・ZR-TeXnobabbler氏のブログ(マクロツイーター)より
//--[[IPSJの新投稿システムとPDFのフォント埋め込み:http://uep.ipe.media.kyoto-u.ac.jp/ipsj%E3%81%AE%E6%96%B0%E6%8A%95%E7%A8%BF%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0%E3%81%A8pdf%E3%81%AE%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%B3%E3%83%88%E5%9F%8B%E3%82%81%E8%BE%BC%E3%81%BF/]]

** 研究論文セッションについて [#b19d2e12]
本研究会では、研究論文セッション(記事作成のアドバイスセッション)を設けております。このセッションでは、いずれ査読付論文またはショートペーパーとして投稿しようという発表予稿を対象とし、 記事作成上のアドバイスをお返しします。研究論文用セッションの狙いは、記事の書き方指導です。~
情報処理学会論文誌「教育とコンピュータ」(詳細は http://tce.eplang.jp をご覧ください)などに査読付論文またはショートペーパーとして投稿する際に必要となる様々な事項について、アドバイスを与えることによって、記事の質の向上をはかっていただくことです。~
その意味で、発表で補完できる研究発表用予稿としてではなく、記事だけでしか判断できない論文またはショートペーパーとしての書き方をとられますよう、お願いいたします。

研究論文用セッションでの発表を希望する場合は、発表申込時に,"研究会への連絡事項"欄に「研究論文セッション希望(論文)」または「研究論文セッション希望(ショートペーパー)」と記入して下さい。予稿提出後,主査/幹事等にて予稿を読み、発表当日に記事を良くするためのアドバイス(コメント)をお渡しします。
なお、どの研究発表会でも申込可能です。

なお、あくまでも記事を良くするためのアドバイスであって、査読結果とは違いますので、このアドバイスにしたがって修正して、投稿すれば記事として採録されることを保証するものではありません。このセッションで発表するかしないかは、情報処理学会論文誌「教育とコンピュータ」などでの採否判定には全く影響しません。

** 学生セッションについて [#kd59f514]
研究発表会では,定期的に学生セッションを設けます.~
学生セッションでは,博士後期課程までの学生である第一著者が発表可能です.発表時間は5分短い15分.また,優秀な発表に対して学生奨励賞を授与いたします.

学生セッションを設ける研究発表会では,その旨案内を掲示しております.希望者は発表申込時に,"研究会への連絡事項"欄へ''「学生セッション希望」''と記載してください.なお,学生奨励賞の対象は情報処理学会会員(手続き中を含む)となりますので,この機会にぜひ[[会員登録をご検討ください:https://www.ipsj.or.jp/nyukai.html]].

**研究報告(論文)について&color(red){【重要】}; [#j06a7c63]

-2009年度以降,情報処理学会では冊子体の研究報告が全廃されました。
--CE研''登録会員''
---研究発表会開催初日の''1週間前''に研究報告を掲載します。年初に学会事務局からe-mailで通知されたCE研のID・パスワード(年度途中で登録された方は,その都度e-mailで通知)で[[''「研究発表会専用Webページ」'':http://www.ipsj.or.jp/sig-reports/CE/ce.html]]にアクセスし,事前にダウンロードするか,またはプリントアウトしたものを持参して下さい。
--CE研''非''登録者
---研究発表会当日に受付で配布するID・パスワードで[[''「研究発表会専用Webページ」'':http://www.ipsj.or.jp/sig-reports/CE/ce.html]]にアクセスして下さい。

** [[参加方法]] [#t2be29a0]
聴講参加の場合,事前申込は必要ありません.参加費の詳細などは[[参加方法]]をご覧ください.

** [[LA(Local Arrangement)>研究発表会/LA]]について [#ob21909b]
研究会会場ご担当(LA)の方は,あらかじめ[[こちらのまとめ>研究発表会/LA]]をご一読ください.~
必要な作業や注意事項などを一通りまとめてあります.

* 過去の研究発表会 [#u8942b7a]
終了した研究発表会情報は[[こちら>過去の研究発表会]]をご覧下さい。

*情報教育シンポジウム [#z3ad98c4]
- [[SSS2018]](不知火)
- [[SSS2017]](佐倉)
- [[SSS2016]](新函館北斗)
- [[SSS2015]](境港)
- [[SSS2014]](小豆島)
- [[SSS2013]](雫石)
- [[SSS2012]](静岡)
- [[SSS2011]](瀬戸内)
- [[SSS2010]](渋川)
- [[SSS2009]](佐賀)
- [[SSS2008]](済州,Samdo)
- [[SSS2007]](鈴鹿)
- [[SSS2006]](仙石原)
- [[SSS2005]](後志)
- [[SSS2004:http://ce.tt.tuat.ac.jp/SSS2004/]](信州)
- [[SSS2003:http://ce.tt.tuat.ac.jp/SSS2003/]](静岡)
- [[SSS2002:http://ce.tt.tuat.ac.jp/SSS2002/]](三田)
- [[SSS2001:http://www.tbgu.ac.jp/cstt/kami/sss2001/]](信州)
- [[SSS2000:http://www.tbgu.ac.jp/cstt/kami/sss2000/]](信州)
- [[SSS99:http://www.tbgu.ac.jp/cstt/kami/sss99/]](信州)

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS