#ref(SSS_Chara-mini.gif,around,100x100)
* 情報処理学会 情報教育シンポジウム&br;Summer Symposium in Shizuoka 2012 [#m59aadd5]

* お知らせ [#o116737c]

//
//-2010/07/13: [[SSS2010プログラム>./#gcb1cf65]]を発表しました。
//-2010/06/15: [[参加登録受付:http://ce.eplang.jp/SSS2010/]]を開始しました。
//-2010/04/01: [[「SSS2010 発表資料投稿受付」:http://www.tt.tuat.ac.jp/SSS2010POST/]]を公開しました。皆様の投稿をお待ちしています。
//-2010/03/15: [[発表募集要領>./CFP]]を公開しました。

//-2010/07/02: [[参加登録受付:http://ce.eplang.jp/SSS2011/]]を開始しました。
//-&color(red){2011/07/03: [[参加登録受付:http://ce.eplang.jp/SSS2011/index.html]]を開始しました。}; 締切は7月31日です.
//-2011/04/11: 論文投稿受付開始
//-2010/09/10: 日程確定
-2012/05/28: 論文投稿締切を一週間延期しました。新しい締め切りは6月4日(月)です。
-2012/04/16: [[発表募集要領/CFP:http://ce.eplang.jp/index.php?SSS2012CFP]]を公開しました。
-2012/03/17: 概要発表
#clear

//* SSS2012各賞 [#md169b73]

* 概要 [#gdf80054]

:日 時|2012年8月20日(月)〜22日(水)
:場 所|[[三保園ホテル:http://www.mihoen.jp/]]
//:: &ref(sss2011_ikoi.jpg,around,150x113); &ref(sss2011_setonaikai.jpg,around,150x113); &ref(sss2011_yagi.jpg,around,100x75); &ref(sss2011_emu.jpg,around,100x75); |
::|所在地:〒424-0901 &color(red){静岡};県&color(red){静岡};市清水区三保2108
::|電 話:(054)334-0111
//::|[[[アクセス情報]:http://]]
:主 催|(社)情報処理学会 コンピュータと教育研究会(CE) 
:|    同    [[教育学習支援情報システム研究会:http://sigcle.jp/]](CLE)
//:共 催|(社)情報処理学会 情報処理教育委員会
//:|    同    コンピュータ科学教育委員会(CS)
//:|    同    情報システム教育委員会(IS)
//:|    同    ソフトウェアエンジニアリング教育委員会(SE)
//:|    同    コンピュータエンジニアリング教育委員会(CE)
//:|    同    インフォメーションテクノロジ教育委員会(IT)
//:|    同    一般情報処理教育委員会(GE)
//:|    同    高専教育委員会
//:|    同    初等中等教育委員会(PS)
//:|    同    アクレディテーション委員会
//:後 援|文部科学省
//:|岡山県教育委員会
//:協 賛|電子情報通信学会 教育工学研究専門委員会
//:|日本教育工学会
//:|教育システム情報学会
//:|日本情報科教育学会

* 参加登録 [#xbec5834]

**申込方法 [#lebd785d]
//TBD
参加登録フォームからお申し込み下さい.(後日,開設予定)
//[[参加登録フォーム:http://ce.eplang.jp/SSS2011/index.html]]からお申し込み下さい。

//また,参加登録後,[[SSS Moodle!:http://oku.edu.mie-u.ac.jp/sss/]]でアカウントを作成し,「SSS2011」コースに参加してください.参加者への連絡は主にこちらを使用して行います.~
//(コースの登録キーは近日中にメールにてお知らせいたします)


**費用 [#r981e2e8]

|CENTER:会員資格|CENTER:合計|>|CENTER:内訳(税込)|h
|~|~|参加費(論文集込)|宿泊費|h
|情報処理学会・協賛学会の正会員|RIGHT:32,000円|RIGHT:11,000円|RIGHT:21,000円|
|情報処理学会・協賛学会の学生会員|RIGHT:25,000円|RIGHT:4,000円|~|
|CE研究会またはCLE研究会の準登録個人|32,000円|RIGHT:11,000円|~|
|初等中等教員|RIGHT:32,000円|RIGHT:11,000円|~|
|非会員一般|RIGHT:42,000円|RIGHT:21,000円|~|
|非会員学生|RIGHT:35,000円|RIGHT:14,000円|~|

-宿泊費は,団体プラン適用での料金です.1日目夜〜3日目朝の食事、会場費も含みます.
-宿泊は原則相部屋です。
//-1人部屋をご希望の場合は,10,000円(2泊分)の追加料金を申し受けます。~
//(1泊のみ1人部屋というオプションはありません。)

//|CENTER:会員資格|CENTER:合計|>|CENTER:内訳(税込)|h
//|~|~|参加費(論文集込)|宿泊費(食費込)|h
//|情報処理学会・協賛学会の正会員|RIGHT:31,000円|RIGHT:11,000円|RIGHT:20,000円|
//|情報処理学会・協賛学会の学生会員|RIGHT:20,000円|RIGHT:0円|~|
//|初等中等教員|RIGHT:31,000円|RIGHT:11,000円|~|
//|非会員一般|RIGHT:42,000円|RIGHT:22,000円|~|
//|非会員学生|RIGHT:30,000円|RIGHT:10,000円|~|
//|初等中等教育の教員(1泊・1〜2日目のみ)|RIGHT:18,000円|RIGHT:8,000円|RIGHT:10,000円|
//|>|>|>||
//|一般(宿泊なし・19日昼食込)|RIGHT:30,000円|RIGHT:30,000円|CENTER:-|
//|学生(宿泊なし・19日昼食込)|RIGHT:23,000円|RIGHT:23,000円|~|

//-一泊のみの場合、宿泊費は10,000円になります。
//-宿泊費は,岡山いこいの村団体プランの料金です.会場費も含みます.
//-宿泊は原則相部屋です。
//-1人部屋をご希望の場合は,10,000円(2泊分)の追加料金を申し受けます。~
//(1泊のみ1人部屋というオプションはありません。)

* 交通案内 [#gc0c3733]

-「ぷらっとこだま」
--ダイヤ
---[[東京・品川・新横浜から下り:http://www.jrtours.co.jp/kodama/tokyo.html#down]]
---[[名古屋から上り:http://www.jrtours.co.jp/kodama/nagoya.html#up]]
---[[新大阪・京都から上り:http://www.jrtours.co.jp/kodama/shinosaka.html#up]]
--代金
||8/20|8/22|h
|東京・品川|5,300円|4,500円|
|新横浜|5,100円|4,400円|
|名古屋|5,300円|4,500円|
|京 都|8,600円|7,400円|
|新大阪|9,000円|7,900円|
--発売中
--ワンドリンク付

//**申込期限 [#c5b2e356]

//%%7月25日(月)%% 7月31日(日) &color(red){期限を延長しました!};まだ迷っている方もぜひ参加をご検討ください。
//-7月29日(木)


//*プログラム
//**8月18日(木)13:30 開始 [#m7f53412]
//-特別講演(1): 都倉信樹 (大阪電気通信大学)
//-研究発表及び討議
//**8月19日(金) [#db11cea9]
//-研究発表及び討議
//-ポスター・デモセッション
//-特別講演(2): 対馬英樹 ((株)ベネッセコーポレーション)
//**8月20日(土)午前中まで [#t2d33bcc]
//-研究発表及び討議

//(プログラムは暫定版です.今後変更する可能性があります.)

*大会全般の照会先 [#i1ab4dd1]
'''sss2012@aim.u−shizuoka−ken.ac.jp'''

* Twitterハッシュタグ [#b0d7366e]

[[#sss2012:http://twitter.com/#!/search?q=%23sss2012]]

//[[ツイートまとめ (Togetter):http://togetter.com/li/176443]]

*大会趣旨 [#p1e529d2]

2011年3月11日の大震災は甚大な被害をもたらしたばかりでなく,私たちに様々な「見直し」と「修正」を迫って参りました.とりわけ科学技術を取り巻く知識と情報について,その信頼が根底から揺さぶられてしまいました.この大震災は私たちが推し進めてきた情報教育の技術的側面にもその内容や有効性にとっても厳しい試練を与えました.

「情報教育」を取り巻く環境も社会全体における「ICT」フィーバーの沈静化とともに,事改めて意識されることの少ない生活の基盤の一つとして冷静に情報技術を見直す時期になってきました.しかし,情報技術が社会の基盤をなす要素として揺るぎない地位を固めつつある一方で,依然として情報教育の制度的な位置づけには課題が山積みされており,そのことがこれからの社会を担うべき若者たちにとって情報技術の学習の障害になっている恐れがあります.その様な困難な情勢の中にありながらも私たちはそれらの課題を解決すべく,多方面からの研究と研鑽を積んで行くことが求められています.

コンピュータと教育研究会は1999年から宿泊形式の情報教育シンポジウムを毎年開催し,2010年からは教育学習支援情報システム研究会と共同で開催しています.情報教育,教育の情報化に関わる幅広い分野の教育者や専門家の参加を募って,実り多い議論を実現し,多くの課題解決への熱い情熱をかき立てる場となることを期待したいと思います.

*組織 [#c22de343]
:大会委員長|
::鈴木 直義(静岡県立大)|
:実行委員会|
::委員長|湯瀬 裕昭(静岡県立大)
::会計長|伊藤 一成(青山学院大学)
::システム担当|奥村 晴彦(三重大学),長 慎也(明星大学)
::委員|青山 知靖(静岡県立大学),紅林 秀治(静岡大学),中原 陽三(静岡英和学院大学),高木 正則(岩手県立大学)
//::|林 敏浩(香川大学), 小野 淳(千里金蘭大学), 上田 真由美(京都大学) 
:プログラム委員会|
::委員長|竹村 治雄(大阪大)
::委員|石塚 丈晴(福岡工業大学), 奥村 晴彦(三重大学), 兼宗 進(大阪電気通信大学), 上山 輝(富山大学), 久野 靖(筑波大学), 高岡 詠子(上智大学), 長 慎也(明星大学), 中野 由章(大阪電気通信大学), 西野 洋介(東京都立八王子桑志高等学校), 松浦 敏雄(大阪市立大学), 山之上 卓(鹿児島大学), 渡辺 博芳(帝京大学), 西田 知博(大阪学院大学), 上田 真由美(神戸流通科学大学), 山川 修(福井県立大), 中野 裕司(熊本大学), 福村 好美(長岡技科大)(プログラム委員には,未だ承諾の返事をいただけない方も含めて掲載しています)
//::|


*スケジュール [#x57705ca]
|2012年4月16日(月)|発表募集要領発表|
|2012年4月23日(木)|査読用原稿の投稿受付開始|
//|2012年5月28日(月)|査読用原稿の投稿受付&color(#ff0000){締切};|
|2012年5月28日(月)|査読用原稿の投稿受付締切延長|
|2012年6月4日(月)|査読用原稿の投稿受付&color(#ff0000){締切};|
|2012年7月2日(月)|査読結果通知|
|2012年7月17日(火)|最終原稿提出締切|
//|2010年%%6月28日%%→7月12日(月)|原稿点検結果通知|
//|2010年7月12日(月)|プログラム発表(予定)|
|2012年8月20日(月)&br;    ↓&br;2012年8月22日(水)|SSS2010開催|

//*[[論文投稿(ここをクリック):http://sss2010.lab.tuat.ac.jp/]] [#h7e15c47]

* 発表募集要領 [#f4d8d8cc]

[[発表募集要領>SSS2012CFP]]のページを御覧ください。


// * 論文査読者一覧 [#h628b2cf]

//:以下の方々(敬称略)に,論文査読の御協力をいただきました。感謝申し上げます。|

* 歴代のSSS [#m06d820f]
+ [[SSS99(信州):http://www.tbgu.ac.jp/cstt/kami/sss99/]]
+ [[SSS2000(信州):http://www.tbgu.ac.jp/cstt/kami/sss2000/]]
+ [[SSS2001(信州):http://www.tbgu.ac.jp/cstt/kami/sss2001/]]
+ [[SSS2002(三田):http://ce.eplang.jp/SSS2002/]]
+ [[SSS2003(静岡):http://ce.eplang.jp/SSS2003/]]
+ [[SSS2004(信州):http://ce.eplang.jp/SSS2004/]]
+ [[SSS2005(後志):http://ce.eplang.jp/?SSS2005]]
+ [[SSS2006(仙石原):http://ce.eplang.jp/?SSS2006]]
+ [[SSS2007(鈴鹿):http://ce.eplang.jp/?SSS2007]]
+ [[SSS2008(韓国済州島Samdo):http://ce.eplang.jp/?SSS2008]]
+ [[SSS2009(佐賀):http://ce.eplang.jp/?SSS2009]]
+ [[SSS2010(渋川伊香保):http://ce.eplang.jp/?SSS2010]]
+ [[SSS2011(瀬戸内):http://ce.eplang.jp/?SSS2011]]


トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS