[[151回研究発表会]]

[[情報処理学会 コンピュータと教育研究会]]→[[研究発表会]]→[[151回研究発表会]]

*情報処理学会 コンピュータと教育研究会&br;151回研究発表会 [#qe9c752d]

:日程|2019年 10月 5日(土)−6日(日)
:会場|[[岩手県立大学アイーナキャンパス(岩手県盛岡市)学習室1:https://www.iwate-pu.ac.jp/outside/aina/toppage.html]]~
〒020-0045 岩手県盛岡市盛岡駅西通1-7-1 いわて県民情報交流センター(アイーナ)7階
//:現地委員|谷 聖一(日本大学)
//:協賛| [[全国高等学校情報教育研究会:http://www.zenkojoken.jp/]]
//:開催案内|&ref(CE130-annai.pdf);

** 発表申込(発表申込〆切:2019年8月21日(水),投稿締切:2019年9月11日(水)) [#u6200d95]
%%現在,151回研究発表会(CE151)の発表申込を受付中です。%%
受付終了しました。

&color(red){発表申し込みが多数の場合、先着順};といたしますのでご了承ください。
//発表申込件数が上限に達しましたので,申込受付を早期終了いたしました.(2017/1/27 10:00)

発表をご希望の方は,[[申込に関する詳細>研究発表会]]をご確認の上,[[投稿システムより発表申込を行ってください.:https://ipsj1.i-product.biz/ipsjsig/CE/]]

[[学生セッション>研究発表会#kd59f514]]での発表を希望する場合は、発表申込フォームの"研究会への連絡事項"欄に''「&color(blue){学生セッション希望};」''と記入して下さい。

[[研究論文セッション>研究発表会#b19d2e12]]での発表を希望する場合は、発表申込フォームの"研究会への連絡事項"欄に''「&color(red){研究論文セッション希望};」''と記入して下さい。

** 投稿締切:9月11日(水) [#qaa65288]

%%申し込まれた方は、9月11日までに論文の投稿をお願いいたします。%%
//発表申込は1月7日で締め切りました。申し込まれた方は、1月24日までに論文の投稿をお願いいたします。&br;
%%締め切り日の深夜12時で、投稿システムは無慈悲に受付停止します。期限までに投稿されなかった場合は、自動的にキャンセル扱いとなりますので、くれぐれも締め切り厳守でお願いいたします。%%

原稿受付終了しました。


** 会場案内 [#gbff92b7]
- [[会場へのアクセス:http://www.aiina.jp/access/access.html]]
-- [[アイーナ7Fフロアマップ:http://www.aiina.jp/floormap/floormap7.html]]
-- [[アイーナキャンパスレイアウト:https://www.iwate-pu.ac.jp/outside/aina/layout.pdf]]
//--百万遍交差点から北へ徒歩1分
//--京阪電車/叡山電車「出町柳駅」徒歩8分
//--京都駅から市バス[[17号系統:https://www2.city.kyoto.lg.jp/kotsu/busdia/hyperdia/061214.htm]]「百万遍」下車,[[206号系統:https://www2.city.kyoto.lg.jp/kotsu/busdia/hyperdia/061247.htm]]「飛鳥井町」下車すぐ
//- [[キャンパスマップ:https://www.chs.nihon-u.ac.jp/map/]]

** 参加費 [#m50d8abc]
,CE研究会登録会員, 無料
,情報処理学会学生会員, 500円
,情報処理学会個人,賛助会員(学生会員を除く), 1500円
//,情報処理学会個人,賛助会員(学生会員を除く), ''2000''円
,非会員学生, 1000円
,その他, 2500円
//,その他, ''3000''円
,初等中等教育関係者(児童・生徒を含む), 聴講無料
//CENTER:発表件数が20件以上のため、''太字''の金額にご注意下さい。~
//CENTER:発表件数が20件以上となることを想定した金額です.''太字''の金額にご注意下さい。~
//CENTER:発表件数が20件以上の場合,参加費が増額する場合があります.~
CENTER:(参加費規定については[[こちら:http://www.ipsj.or.jp/kenkyukai/sanka.html]])
//参加費規定については[[こちら:http://www.ipsj.or.jp/kenkyukai/sanka.html]])

**研究報告 [#aedb29aa]
- 各研究報告は[[こちらからダウンロード:https://ipsj.ixsq.nii.ac.jp/ej/index.php?action=pages_view_main&active_action=repository_view_main_item_snippet&index_id=9926&pn=1&count=20&order=7&lang=japanese&page_id=13&block_id=8]]できます.
- 研究会登録会員は[[ここから一括ダウンロード:http://www.ipsj.or.jp/sig-reports/CE/CE151.html]] できます(研究会終了後一週間程度でアクセスできなくなります).

**当日ツイートまとめ [#u28bcbf2]
-ハッシュタグ... [[#ipsjce:http://twitter.com/#!/search/realtime/%23ipsjce]] 
//-[[Twitterつぶやきまとめ(ハッシュタグ:#ipsjce):http://togetter.com/li/1056055]]
-CE研関係のお知らせは [[@ipsjce:http://twitter.com/ipsjce]]でも適宜ツイートしてます.

**プログラム [#lf8a0702]
- 10/5(土)

:12:55-13:00 オープニング|

:13:00-14:40 学生セッション(1)|座長:兼宗 進 (大阪電気通信大学)

::[1] 学習進捗度に対応するパズルを利用したプログラミング思考過程の分析|
中村 陽太(公立はこだて未来大学),大場 みち子(公立はこだて未来大学),山口 琢(フリー),伊藤 恵(公立はこだて未来大学)

::[2] &color(red){[学生奨励賞]}; 書写教育に向けたオンライン手書き文字における個人特徴の可視化|
高橋 謙(岩手県立大学大学院),美崎 敦也(岩手県立大学大学院),ベッド B・ビスタ(岩手県立大学大学院),小倉 加奈代(岩手県立大学大学院),高田 豊雄(岩手県立大学大学院),王 家宏(岩手県立大学大学院)

::[3] 高等学校「情報I」の研修資料をJavaScript言語で実施するうえでの検討|
岡本 雄樹(放送大学大学院修士課程),辰己 丈夫(放送大学)

::[4] チャットボットを利用した学習者との対話による理解不足箇所の学習支援システムの開発と評価|
小菅 李音(岩手県立大学大学院ソフトウェア情報学研究科),高木 正則(岩手県立大学大学院ソフトウェア情報学研究科),市川尚(岩手県立大学大学院ソフトウェア情報学研究科)

:14:40-14:55 休憩|

:14:55-16:10 学生セッション(2)|座長:越智 徹 (大阪工業大学)

::[5] チューターによるプログラミング課題の確認を支援する入学前教育の学習環境の構築|
小山田 圭吾(岩手県立大学大学院ソフトウェア情報学研究科),市川 尚(岩手県立大学大学院ソフトウェア情報学研究科),高木 正則(岩手県立大学大学院ソフトウェア情報学研究科),富澤 浩樹(岩手県立大学大学院ソフトウェア情報学研究科),阿部 昭博(岩手県立大学大学院ソフトウェア情報学研究科)

::[6] プログラミング演習における個別指導のためのコーディング状況把握方法の提案|
久保田 詩門(南山大学大学院理工学研究科ソフトウェア工学専攻(博士前期課程)),蜂巣 吉成(南山大学理工学部),吉田 敦(南山大学国際教養学部),桑原 寛明(南山大学情報センター)

::[7] &color(red){[学生奨励賞]}; ブラウザ上で動作するDNCL処理系「Tetra」の開発|
大門 巧(東海大学),大西 建輔(東海大学)

:16:10-16:20 休憩|

:16:20-17:30 研究論文セッション|座長:長瀧 寛之 (大阪電気通信大学)

::[8] 小学校においてプログラミング教育が実施される状況を鑑みた母親向けプログラミング教育|
松浦 雅子(目白大学),平山 秀昭(目白大学)

::[9] 編集操作の時間的共起分析の提案|
山口 琢(フリー),大場 みち子(公立はこだて未来大学)

:17:30-17:35 学生奨励賞発表・表彰|

- 10/6(日)

:9:30-11:30 一般セッション|座長:隅谷 孝洋 (広島大学)

::[10] 大学初年次におけるスマートデバイスを活用した情報リテラシー教育の試み|
桑木 道子(福島学院大学/東北大学大学院情報科学研究科),酒井 創(福島学院大学),堀田 龍也(東北大学大学院情報科学研究科),和田 裕一(東北大学大学院情報科学研究科)

::[11] 社会人のための高度IT技術を活用した創造教育プログラムの実践 〜仮想化環境実践講習会を通して〜|
尾崎 拓郎(大阪教育大学),越智 徹(大阪工業大学),出木原 裕順(広島修道大学),宮崎 龍二(広島国際大学)

::[12] キーワードと参照構造に基づいた論文推薦システムのモデルの提案と評価|
吉田 裕平(岩手県立大学大学院ソフトウェア情報学研究科),児玉 英一郎(岩手県立大学ソフトウェア情報学部),王 家宏(岩手県立大学ソフトウェア情報学部),眦 豊雄(岩手県立大学ソフトウェア情報学部)

::[13] ロジカルシンキングにおける基本的関係についてのジグソーテキストを用いた理解度評価|
林 浩一(ピースミール・テクノロジー株式会社),山口 琢(フリー),大場 みち子(公立はこだて未来大学システム情報科学部)

:11:30-11:35 クロージング|


**発表時間 [#g519662b]

-一般発表セッション(30分)
--発表 20分
--質疑応答 10分
-[[学生セッション>研究発表会#kd59f514]](25分)
--発表 15分
--質疑応答 10分
-[[研究論文セッション>研究発表会#b19d2e12]](35分)
--発表 20分
--助言者コメント紹介 5分
--質疑応答 10分


**情報交換会 [#o55ce09d]
&color(red){★締め切りました!★};&br;
//学生セッションで発表されるみなさん!&br;
ぜひ,懇親会で議論を深めましょう。&br;

//参加申込は[[こちら:https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSeN5E7e2vqA_hxAvZG1GOWtTzNfmwbMznTp9RS3gNii9VbzQw/viewform?usp=sf_link]]から

- 日付: 2019年10月5日(土) 研究会終了後(18:30開始予定)
- 場所:[[番屋ながさわ:https://tabelog.com/iwate/A0301/A030101/3000400/]]
   岩手県盛岡市菜園2-6-1(盛岡駅より徒歩10分)
- 会費:学生 3000円程度,社会人(有職学生含む) 6000円
- 会費:学生 2000円,社会人(有職学生含む) 5500円
- 申込締切:&color(red){2019年10月4日(金)17時};

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS