情報処理学会 コンピュータと教育研究会研究発表会164回研究発表会

情報処理学会 コンピュータと教育研究会
164回研究発表会 §

※本会主催イベントにおける新型コロナウイルス感染症への対策について(2020.2.3, 情報処理学会)

日程
2022年 3月12日(土), 13日(日)
会場
千葉工業大学 津田沼キャンパス 4号館3階 435教室 & オンライン発表
(千葉県習志野市津田沼2-17-1)

会場案内 §

  • 千葉工業大学(現地会場)へのアクセス:
    • 交通アクセスはこちら
    • 土日が両日とも正門は閉門されているので,JR線路沿いの通用門から入構してください. 詳細はこちら
    • 研究会当日、学内の食堂は営業していません.また会場教室内での食事不可,昼食は学外の近隣店舗推奨です.

聴講・参加方法 §

  • 情報処理学会 研究会案内を参照の上、マイページにログイン後、「イベント一覧・申込」から参加登録をお願いします。
    • マイページから参加登録を行うと「第164回コンピュータと教育研究発表会 参加申込受信・会議URLのご連絡」という件名のメールが送られます。
  • 現地参加希望の方は、併せて現地参加登録(マイページ登録後に送られるメールで登録方法が案内されます)を行ってください。
     
  • 当日の質疑はslidoを併用します。
     
  • 研究会当日、マイページ登録を行ったのにメールが届かない場合は、お問合せ先までご連絡ください。

参加費 §

CE研究会登録会員
情報処理学会ジュニア会員
無料
情報処理学会学生会員500円
情報処理学会個人,賛助会員(学生会員を除く)2000
非会員学生1000円
その他3000
初等中等教育関係者(児童・生徒を含む)聴講無料
発表件数が20件以上になりました.太字の金額にご注意下さい.
(参加費規定についてはこちら

発表申込(発表申込締切:2021年1月26日(水),投稿締切:2022年2月16日(水) ) §

発表申込の受付を終了いたしました。

研究報告 §

  • 研究会に参加登録された方はこちらから一括ダウンロードできます
    • ID,パスワードは「第164回コンピュータと教育研究発表会 参加申込受信・会議URLのご連絡」のメールをご参照ください.
    • 研究会終了後一週間程度でアクセスできなくなります.
  • CE研究会登録会員の方は,各研究報告をこちらからダウンロードできます.電子図書館にログインしてご利用ください.

当日ツイート §

  • ハッシュタグ... #ipsjce
  • CE研関係のお知らせは @ipsjceでも適宜ツイートしてます.

プログラム §

  • 発表件数が多いため、学生セッションは同時に2会場(パラレルセッション)で行います。
    • パラレルセッションの「A会場」、「B会場」はZoomのブレイクアウトルームを設定します。両会場ともオンラインで発表、聴講できます。
  • 3月2日現在、現地+オンラインのハイフレックス開催を予定しております。
    • パラレルセッションの「A会場」は現地発表+オンライン発表、「B会場」はオンライン発表のみです。
    • シリアルセッション(一般発表、研究論文)は現地、オンラインに関わらずメインのZoom会議室で行います。
  • プログラム中の [番号] は予稿集の掲載順です(一部発表順と異なっています)。
  • オンライン発表は、[番号]* で表しています。

1日目: 3月12日(土)

10:25-10:30 オープニング
10:30-11:45 学生セッション(1)(2)[パラレルセッション]
10:30-11:20 A会場 学生セッション(1)
座長:大西 建輔(東海大学)
[1]* キーボード教育における運指測定の試みと効果検証
福田 瑠南(青山学院大学社会情報学部),松澤 芳昭(青山学院大学社会情報学部)
[2]* 確率論における問題文の差分が項目特性に与える影響の分析
阿部 佳宣(岩手県立大学大学院ソフトウェア情報学研究科),高木 正則(岩手県立大学ソフトウェア情報学部),高木 輝彦(Classi株式会社),伊藤 徹郎(Classi株式会社),市川 尚(岩手県立大学ソフトウェア情報学部)
10:30-11:45 B会場 学生セッション(2)
座長:林 浩一(武蔵野大学)
[4]* ゲーミフィケーションを利用したウェブ情報の信頼性評価行動を促進するシステム
佐藤 祐吾(筑波大学情報学群知識情報・図書館学類),松村 敦(筑波大学図書館情報メディア系)
【学生奨励賞】[5]* ゲーミフィケーションを利用した暗記学習支援システム
沼口 天(筑波大学情報学群知識情報・図書館学類),松村 敦(筑波大学図書館情報メディア系)
【学生奨励賞】[6]* 体験活動につながる絵本選択支援システムの提案
廣田 美香(筑波大学大学院 人間総合科学学術院 人間総合科学研究群 情報学学位プログラム),松村 敦(筑波大学図書館情報メディア系),堤 智昭(筑波大学人文社会系)
11:45-12:45 昼休憩
12:45-14:00 学生セッション(3)(4)[パラレルセッション]
12:45-14:00 A会場 学生セッション(3)
座長:遠山 紗矢香(静岡大学)
[7]* プログラミング初学者のためのパズル型問題開発と問題分析
西村 萌(青山学院大学社会情報学部),米澤 彩乃(青山学院大学社会情報学部),上島 綺夏(青山学院大学社会情報学部),黒木 奏子(青山学院大学社会情報学部),松澤 芳昭(青山学院大学社会情報学部)
【学生奨励賞】[8]* プログラミング初学者のためのソースコード読み下し文提示システムの開発と評価
立花 昂己(青山学院大学 社会情報学部 ),松澤 芳昭(青山学院大学 社会情報学部 )
[9]* 小学校算数科「正多角形のプログラミング」に関する教科書比較
山本 望実(大阪教育大学大学院教育学研究科),尾崎 拓郎(大阪教育大学情報基盤センター)
12:45-14:00 B会場 学生セッション(4)
座長:渡邉 景子(東京女子体育大学)
[10]* botが「やさしい嘘」をつく場合〜強化学習による共感実装の試み
磯田 明朗(立教大学大学院人工知能科学研究科),出久根 芳樹(立教大学大学院人工知能科学研究科),村上 祐子(立教大学大学院人工知能科学研究科)
【学生奨励賞】[11]* ボケとツッコミを取り入れたオンデマンド講義シナリオの提案
豊田 哲士(公立はこだて未来大学),寺井 あすか(公立はこだて未来大学)
[3]* パズル操作による学習者の教育分野における思考過程の関係性分析と学習支援
渡邉 雄之介(公立はこだて未来大学大学院 システム情報科学研究科),中村 陽太(公立はこだて未来大学大学院 システム情報科学研究科),山口 琢(公立はこだて未来大学大学院 システム情報科学研究科),大場 みち子(公立はこだて未来大学 システム情報科学部)
14:00-14:20 休憩
14:20-15:50  一般発表セッション(1)
座長:坂東 宏和(獨協医科大学)
[12] 減点方式の正誤判定問題を利用したオンラインCBT試験の実践と妥当性の検証
鈴木 大助(北陸大学)
[13]* ジグソー・コードを使った考えるプロセスのトレーニングの仕組みの開発
山口 琢(公立はこだて未来大学システム情報科学研究科),新美 礼彦(公立はこだて未来大学),大場 みち子(公立はこだて未来大学)
[14] 電気通信大学におけるハイブリッド形式による社会人向け履修証明プログラムの取り組み
今田 寛(電気通信大学),渡辺 大智(電気通信大学),柳井 啓司(電気通信大学)
15:50-16:10 休憩
16:10-18:10  一般発表セッション(2)
座長:中園 長新(麗澤大学)
[15] 昔話や童話を題材としたオブジェクト指向ソフトウェア設計の学習法
三浦 元喜(千葉工業大学),片桐 僚太(千葉工業大学),酒井 遼太(千葉工業大学)
[16] 小学校での各教科等におけるプログラミング教育実践に関する調査と授業提案
藤原 将博(小山市立旭小学校),渡辺 博芳(帝京大学)
[17] GIGAスクール構想導入初年度の利用と課題
佐藤 和浩(千葉市立椎名小学校)
[18] 人文社会分野の大学生に向けた探究型のコンピュータ・サイエンスの授業の設計
近藤 秀樹(神田外語大学),遠山 紗矢香(静岡大学)
18:10-18:15 1日目クロージング

2日目:3月13日(日)

10:00-10:05 2日目オープニング
10:05-11:45 学生セッション(5)(6)[パラレルセッション]
10:05-11:45 A会場 学生セッション(5)
座長:長瀧 寛之(大阪電気通信大学)
[19]* データベースのトランザクション同時実行を体感できる学習環境の提案
松本 圭太郎(茨城大学大学院理工学研究科),岡田 信一郎(茨城大学工学部)
[20]* 学習間隔に応じた得点計算法の運用評価 -リレーショナルデータモデル演習システムへの適用-
笠松 映佑(茨城大学大学院理工学研究科),岡田 信一郎(茨城大学工学部)
[21]* 学習間隔に応じた得点計算法における不正解時の学習意欲低下への対策
井桁 樂(茨城大学大学院理工学研究科),岡田 信一郎(茨城大学工学部)
[22] IT系部活動に女子部員を増やすための方法の検討
木村 琴愛(東京都立葛飾総合高等学校),白土 アイラジン(東京都立葛飾総合高等学校),盒 稚加(東京都立葛飾総合高等学校),山田 純弥(東京都立葛飾総合高等学校)
10:05-11:45 B会場 学生セッション(6)
座長:越智 徹(大阪工業大学)
[23]* 情報活用能力のカリキュラムマネジメントシステムの開発
石垣 諒太(東北学院大学),松本 章代(東北学院大学),後藤 康志(新潟大学),豊田 充崇(和歌山大学),泰山 裕(鳴門教育大学),稲垣 忠(東北学院大学)
[24]* 子どもの心身のサインに気づくための健康観察支援システムの提案と開発
土井 梨紗子(東京学芸大学大学院 教育学研究科),加藤 直樹(東京学芸大学)
【学生奨励賞】[25]* ワークシートを利用した反転授業における学習プロセスの分析と評価
川上 達也(公立はこだて未来大学大学院),山口 琢(公立はこだて未来大学大学院),角 康之(公立はこだて未来大学),大場 みち子(公立はこだて未来大学)
[26]* 地方専門学校におけるデータサイエンティスト教育と専門職就職について
塩崎 雅基(静岡産業技術専門学校/静岡大学大学院 総合科 学技術研究科),永田 正樹(静岡大学 情報基盤センター)
11:45-13:15 昼休憩(運営委員会)
13:15-15:20 研究論文・一般発表セッション(3)
座長:鈴木 大助(北陸大学)
13:15-13:50 研究論文セッション
[27]* 自習中の学生のための科目を超えた関連ページの発見
印部 太智(明星大学大学院 情報学研究科),丸山 一貴(明星大学 情報学部)
13:50-15:20 一般発表セッション(3)
[28]* 問われている知識に着目した項目間類似度算出手法の日本史分野への適用と評価
高木 輝彦(Classi株式会社),伊藤 徹郎(Classi株式会社),高木 正則(岩手県立大学)
[29]* 技術・家庭科(技術分野)における情報セキュリティ授業の実践
多田 義男(筑波大学附属中学校),辰己 丈夫(放送大学)
[30]* 専門学校アジア系留学生の情報教育における適正の差異
伊藤 永悟(中央情報専門学校),藤本 貴之(東洋大学)
15:20-15:40 休憩
15:40-17:10 一般発表セッション(4)
座長:石塚 丈晴(福岡工業大学)
[31] オンライン授業環境の継続調査
越智 徹(大阪工業大学),館野 浩司(大阪工業大学/同志社大学 )
[32] 採用試験問題からみた情報科教員に求められる知識等の検討
中園 長新(麗澤大学)
[33] アルゴリズム入門教育に適したソートアルゴリズムの検討
兼宗 進(大阪電気通信大学),島袋 舞子(大阪電気通信大学),岸本 浩輝(大阪電気通信大学),漆原 宏丞(大阪電気通信大学),本多 佑希(四天王寺大学),岸本 有生(大阪電気通信大学高等学校)
17:10-17:20 クロージング

発表時間 §

お問い合せ先 §

  • 研究会担当幹事:越智徹(大阪工業大学), 渡邉景子(東京女子体育大学)
    • ceken.info[at]gmail.com へ( [at] は @ に変更して)メールにてご連絡ください。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2022-03-13 (日) 20:54:31 (262d)